月経 ニキビ

月経周期に合わせたニキビ対策まとめ

生理前になるとニキビになるので、月経周期に合わせたニキビ対策をしたいです。なにかよいアドバイスを下さい。

ニキビが出来やすい期間・出来にくい期間って?

女性には月経がありますね。
それには周期があり、月経期、卵胞期、排卵期、黄体期に分けることができます。
この4つの機関の中でもっともニキビが出来やすい期間をごぞんじですか?
それは、黄体期です。

 

この時期というのは、皮脂の分泌を増加させる「黄体ホルモン」の分泌が盛んに行われています。
皮脂の分泌が多くなると、毛穴は詰まりやすくなりますね。
そんな黄体期を乗り切るには、通常のケア+1を心がけることが大切となります。

 

また、それ以外にもニキビが出来やすい理由としては、
PMS(月経前症候群)の人は、月経が近づくにつれてイライラしたり憂鬱などの精神症状に陥ることがありますが、
そんなストレスもニキビを作る要因となります。

 

 

逆にニキビが出来にくい期間はと言うと、月経期に入ると黄体ホルモンの分泌が減るので、
ニキビが良くなることがあります。
しかし、皮脂分泌が減少していますので、肌が乾燥し、肌荒れを起こしやすい状態ともいえ、
別のトラブルを招いてしまう場合もありますので、油断は禁物です。

 

肌の調子がおかしくなると、ついつい化粧品を変えたくなったり、いつもとは違うケアを取り入れてみたりしたくなりますが、
黄体期と月経期の肌は非常にデリケートな状態ですので、
あまり新しいケアには手を出さずに、基本となる洗顔と保湿をしっかりとすることに重点を置いた方が良いと思います。

黄体期のニキビケアにはどんな方法が良い?

黄体期の皮脂分泌が盛んな時期は、毛穴を詰まらせないようにするのが大切です。
まず、洗顔と保湿はしっかりと行ってください。
保湿のパックをするのも良いですね!
メイクをする際、ファンデーションは刺激の少ないパウダーファンデーションを使うようにしましょう。

肌の調子の良い卵胞期と排卵期のケアについて

月経が終わって卵胞ホルモンの分泌が増える時期、いわゆる卵胞期に入ると、
肌の調子も体調もよくなって、精神的にも安定してきます。
この時期になると、卵胞ホルモンの分泌はピークを迎え、肌は絶好調!!

 

この時期のケア方法は、月経期や黄体期が守りのケアだったのに対し、
攻めのケアができる期間。
新しい化粧品を試すのも、この時期が良いでしょう。
肌の様子を見ながら、ピーリングやビタミンC誘導体、グリコール酸を含む化粧品にもトライするのもいいですね!
ただし、ニキビの炎症がまだ残っていたりする場合は、守りのケアを続行してください。

 

月経周期をしっかり理解し、それに合わせたケアをすれば、かなりのトラブルを未然に防ぐことができますよ。
肌荒れやニキビ肌には、もう悩まされずに済みます。

 

ニキビ女性

\ニキビ・吹き出物を治す2つの方法/

1.塗り薬を使い治すのが一般的。代表的なお薬はコチラ

2.ニキビの原因となる生活習慣を改める。女性ホルモンに注目する方法

月経周期に合わせたニキビ対策まとめ関連ページ

あごのニキビ・吹き出物の原因は?できる場所別の原因と対策
あごに吹き出物やニキビが出来た時に役に立つ豆知識を紹介します。
大人ニキビと10代の思春期ニキビの違いとは?
大人ニキビと思春期ニキビについての豆知識を紹介します。
ニキビ予防のための洗顔法・まとめ
ニキビや吹き出物ができないための洗顔方法をまとめました。
白ニキビから赤ニキビ・4つのニキビを正しく理解
ニキビがどのように成長していくかを紹介します。
大人のニキビができなくなるサプリとは?
大人になってもニキビができてしまった場合のサプリメントの選び方のコツを紹介します。
花粉症で肌荒れ・ニキビが悪化した時の対策まとめ
花粉症の季節に肌荒れになった時に参考になる豆知識をまとめました。参考にして下さい。
吹き出物とおできは違うのですか?
吹き出物とおできについて説明します。皮膚にできるにたような病気ですが違いますよ。
頭皮にできた吹き出物が治らない原因
頭皮にできた吹き出物が治らなくて困っている方のために、吹き出物と頭皮の関係を調べてみました。