吹き出物を学ぶ

大人ニキビと10代の思春期ニキビの違いとは?

脂性肌ではないのに顔にニキビ、吹き出物ができます。原因や対策の違いも知りたいです。

大人ニキビってどんなもの?思春期のニキビとは違うの?

よく「大人ニキビってどんなもの?思春期のニキビとは違うの?」という質問を受けます。
ずばり、大人ニキビと思春期ニキビは違います。
まず思春期ニキビというのは、新陳代謝が活発な思春期は、皮脂成分が過剰に作られがちです。
その皮脂が毛穴に詰まり、炎症を起こす=ニキビになってしまうのですが、思春期のニキビの流れです。
一方大人のニキビはというと、その発生原因は様々です。
たとえば、ストレスや食生活の乱れ、生活習慣や環境の変化、女性ホルモンの乱れなどなど。それらの要素が複雑に絡み合って、肌にニキビという症状で現れたものと考えられています。
それぞれできる場所にも違いがあります。
思春期ニキビは鼻やおでこの皮脂が多い部分に現れることが多いのですが、大人ニキビはあごやフェイスライン、顔の下半分に現れることが多いのです。

大人ニキビ・思春期ニキビ、それぞれの正しい対処法とは?

30歳を過ぎてフェイスラインにできたニキビの場合は、暴飲暴食やストレスのたまる出来事がなかったかどうかをまずは考えてみてください。 生活習慣と食習慣から見直すことが重要です。
そのうえで、正しいお手入れをすれば、ニキビのできにくい正常な肌状態に戻すことができます。
大人ニキビの場合、乾燥からくることが多いので、まずはしっかりと保湿することを心がけましょう。
思春期ニキビの対処法とは正反対ですね。思春期ニキビは皮脂が過剰に出ているために起こってしまう症状なので、皮脂をきれいに取り除き、患部を清潔に保つことを一番に考えます。
そしてこれはどちらのニキビタイプにも共通して言えることですが、ニキビのできている肌やいわゆる肌荒れを起こしている状態は、肌のターンオーバーうまくいっていない状態ですので、それをスムーズに行えるように整えるのにもピーリングが有効です。
ドラッグストアなどで洗い流すタイプのピーリング剤が売っていますので、1週間に1・2度の頻度で行うことをお勧めします。
この時注意してほしいのは、ピーリングを行うのは炎症が治まってからにしてください。赤ニキビの状態で行うと、患部を傷つけ一層化膿させてしまう可能性がりますので避けましょう。
ピーリングの際は優しく丁寧にこすってくださいね。お手入れ後は保湿もお忘れなく。 思春期ニキビは油分の多い乳液は避け、さっぱりタイプの化粧水と乳液で整えるとよいでしょう。

 

ニキビ女性

\ニキビ・吹き出物を治す2つの方法/

1.塗り薬を使い治すのが一般的。代表的なお薬はコチラ

2.ニキビの原因となる生活習慣を改める。女性ホルモンに注目する方法

大人ニキビと10代の思春期ニキビの違いとは?関連ページ

あごのニキビ・吹き出物の原因は?できる場所別の原因と対策
あごに吹き出物やニキビが出来た時に役に立つ豆知識を紹介します。
月経周期に合わせたニキビ対策まとめ
月経周期とニキビの関係を説明します。生理前にニキビや吹き出物ができやすくなる方必見。
ニキビ予防のための洗顔法・まとめ
ニキビや吹き出物ができないための洗顔方法をまとめました。
白ニキビから赤ニキビ・4つのニキビを正しく理解
ニキビがどのように成長していくかを紹介します。
大人のニキビができなくなるサプリとは?
大人になってもニキビができてしまった場合のサプリメントの選び方のコツを紹介します。
花粉症で肌荒れ・ニキビが悪化した時の対策まとめ
花粉症の季節に肌荒れになった時に参考になる豆知識をまとめました。参考にして下さい。
吹き出物とおできは違うのですか?
吹き出物とおできについて説明します。皮膚にできるにたような病気ですが違いますよ。
頭皮にできた吹き出物が治らない原因
頭皮にできた吹き出物が治らなくて困っている方のために、吹き出物と頭皮の関係を調べてみました。