ニキビ予防 洗顔

ニキビ予防のための洗顔法・まとめ

ニキビができないようにするための方法を知りたいです。洗顔の回数を増やせばよいのでしょうか?

ニキビを防ぐためには、たくさん洗顔すれば良いの?

ニキビ予防のために、肌を清潔に保つことは必要不可欠ですが、だからと言って、一日に何度も洗顔をすることは、ニキビ予防の方法として間違っています。

 

ニキビは、毛穴に皮脂や汚れが詰まっていると出来やすくなりますが、洗顔するのは朝と晩の2回で十分なんです。
逆に洗顔をしすぎて皮脂を落としすぎてしまうと、肌が乾燥して角質が分厚くなり、毛穴が詰まってニキビの原因を作ってしまうことになります。
また、乾燥肌が進み、肌荒れの原因にもなりますから、一日に何度も洗顔することは今すぐ辞めてください。

ニキビ予防のための朝の洗顔の仕方とは?

では、実際に洗顔のやり方を解説します。
朝の洗顔時には、脂性の人は洗顔料を手のひらでよく泡立て、泡で顔を包み込むようにやさしく洗ってください。
ゴシゴシとこすってはいけません。
それ以外の肌質の人は、30度程度のぬるま湯でやさしく洗顔をしてください。
洗顔料は使用しなくてかまいません。

 

夜の洗顔は、メイクをした日はファンデーションなどが残っているとニキビの要因となりますので、クレンジングをして、そのあとに洗顔をします。ノーメイクの場合は、洗顔料で洗うだけで大丈夫です。

 

軽いメイクなら、クリームやジェルタイプのクレンジングで落とし、洗顔料で洗ってください。
濃いメイク(リキッドファンデーションや落ちにくいアイメイクをしている場合)には、オイルタイプのクレンジングで落とした後、洗顔料で洗うようにしましょう。

 

どの場合も共通して洗顔をするときはとにかく優しく肌に触れること!これがとても大切です。

洗顔後のニキビ予防のお手入れとは?

ニキビ肌にも保湿はとても重要です。
乾燥して角質が分厚くなることによって毛穴が詰まったり、肌のターンオーバーが正常に行われないなどの原因から、
ニキビを作り出すことになってしまうので、保湿はしっかりと行ってください。

 

洗顔後の化粧水は、できるだけすぐに手に取り、こすらないように軽く押すように肌につけます。
目の周りは皮膚が薄いので、指先で優しく重ねるようにしてください。

 

次に乳液もしくは美容液を付けます。
乳液は化粧水と同様のつけ方でOKです。
ニキビのできているところや、皮脂分泌の多い所には、保湿美容液を付けると◎目や口の周りの感想が特に気になる部分には、そのあとにクリームを付けます。
べたつきがどうしても気になる場合には、ティッシュで軽く油分を抑えましょう。

 

ニキビ女性

\ニキビ・吹き出物を治す2つの方法/

1.塗り薬を使い治すのが一般的。代表的なお薬はコチラ

2.ニキビの原因となる生活習慣を改める。女性ホルモンに注目する方法

ニキビ予防のための洗顔法・まとめ関連ページ

あごのニキビ・吹き出物の原因は?できる場所別の原因と対策
あごに吹き出物やニキビが出来た時に役に立つ豆知識を紹介します。
大人ニキビと10代の思春期ニキビの違いとは?
大人ニキビと思春期ニキビについての豆知識を紹介します。
月経周期に合わせたニキビ対策まとめ
月経周期とニキビの関係を説明します。生理前にニキビや吹き出物ができやすくなる方必見。
白ニキビから赤ニキビ・4つのニキビを正しく理解
ニキビがどのように成長していくかを紹介します。
大人のニキビができなくなるサプリとは?
大人になってもニキビができてしまった場合のサプリメントの選び方のコツを紹介します。
花粉症で肌荒れ・ニキビが悪化した時の対策まとめ
花粉症の季節に肌荒れになった時に参考になる豆知識をまとめました。参考にして下さい。
吹き出物とおできは違うのですか?
吹き出物とおできについて説明します。皮膚にできるにたような病気ですが違いますよ。
頭皮にできた吹き出物が治らない原因
頭皮にできた吹き出物が治らなくて困っている方のために、吹き出物と頭皮の関係を調べてみました。