敏感肌 お手入れ

敏感肌の特徴とお手入れのコツ

敏感肌とはどのような肌のことを指すのでしょうか?お肌のお手入れのコツを教えて下さい。

敏感肌のお手入れ方法

アヤナス

敏感肌は皮脂の量が不十分であるために、お肌を守る機能が不足しお肌の刺激に弱くなっています。

改善にはスキンケアでお肌の乾燥を防ぐことです。
洗顔はしっかりとふわふわに泡立てて行います。泡が少ないとお肌を必要以上に擦ってしまうので気をつけましょう。
また、ゴシゴシと洗わないように。ゴシゴシと洗ってしまうと、お肌を守る必要な皮脂まで洗い落としてしまいます。
ぬるま湯で手早く泡を洗い流すのがコツです。だいたい30度くらいがお肌によい温度と言われています。メイクをしていないときは、ぬるま湯で洗い流すだけでもいいです。 それだけでも十分に汚れは落とせますよ。
そして洗顔後は保湿をして、油分と水分をお肌へ。
洗顔が終わったら、まず化粧水で水分を補給します。
化粧水を塗ったら、乳液でしっかりとフタをします。
こうすることで、化粧水の水分が逃げていくことを防ぐことが出来るのです。スキンケア用品は、さっぱり系ではなくしっとり系を選びます。
また、アルコールが含まれているタイプや角質除去タイプは防ぐようにします。 できるだけ、保湿成分の含まれているものを選ぶといいでしょう。お肌に潤いを与えるヒアルロン酸が含まれているものがオススメです。


\大人ニキビ化粧品人気TOP3/

敏感肌の特徴とお手入れのコツ関連ページ

イチゴ鼻の毛穴の黒ずみを取る方法
小鼻の毛穴の黒ずみをなくす方法を紹介します。正しいケアで、きれいな小鼻を!黒ずみを見逃すな。
粉ふきカサカサ乾燥肌のニキビ対策と予防法
乾燥の季節はスキンケアでしっかり保湿をする必要がります。乾燥肌の方はニキビ、吹き出物になりやすい傾向も。乾燥肌のためのニキビ対策を紹介します。
脂性肌のためのテカリを防ぐスキンケアと小ワザ
脂性肌のための正しいテカリ防止の方法を紹介します。
化粧水がピリピリしみる敏感肌のニキビケアとは?
肌トラブルを起こしやすい敏感肌のためのニキビ世用の方法を紹介します。
敏感肌のファンデーション選び
敏感肌がファンデーションを選ぶ時のコツを紹介します。
敏感肌が避けた方がいい化粧品は?
外部刺激に弱い敏感肌の方が避けたほうがよい化粧品を紹介します。
敏感肌で化粧かぶれしないためのパッチテストの方法
化粧品を使う前に行いたいパッチテストの方法を紹介します。
脂性肌の特徴とお手入れのコツ
脂っぽさが気になる脂性肌の特徴とスキンケアのコツを紹介します。
脂性肌の小鼻の毛穴の黒ずみと対策は?
肌質別のスキンケアが必要ですが、脂性肌の方の小鼻の毛穴ケアの方法を紹介します。
脂性肌の人が注意する3つの肌トラブル
脂性肌の方がスキンケアをする時気をつけることをまとめてみました。
乾燥肌の特徴とお手入れのコツ
乾燥肌の方がスキンケアする時の気をつけること、コツを紹介します。
乾燥肌の人が注意する3つの肌トラブル
乾燥肌の方が陥りやすい肌トラブルを事前に知っておくといいですよ。
混合肌の特徴とお手入れのコツ
混合肌の特徴とスキンケアするとき、注意するポイントを紹介します。
混合肌の場合のファンデーションのコツ(脂性肌と乾燥肌)
混合肌の方がファンデーションを使う時のコツ、選び方を紹介します。