敏感肌 化粧品

敏感肌が避けた方がいい化粧品は?

敏感肌の人が避けた方がいい化粧品の成分はありますか?

敏感肌が避けるリキッドファンデーション

プロアクティブ

リキッドタイプのファンデーションは、お肌をカバーすることがメインなのでメイクの仕上がりはとても綺麗です。

しかし、分離しやすいので乳化剤を使用しています。ここで使用される乳化剤が敏感肌の方にとってあまりよくない成分なのです。乳化剤はセラミドに付着し、症状を悪化させてしまうことがあります。
またリキッドタイプのファンデーションは水分が多いので、防腐剤を使用しています。 防腐剤も敏感肌の方には刺激となっていまうのです。

敏感肌が避ける高いSPFの日焼け止め

敏感肌の方におすすめの日焼け止めはSPF10〜20のものです。日焼け止めには、紫外線吸収剤が含まれています。紫外線吸収剤はお肌への影響が大きいので、敏感肌の方には肌荒れなどの刺激となります。
高いSPFの日焼け止めになればなるほど、強い紫外線吸収剤が含まれているそうです。 日焼け止めを購入される際にはお気をつけください。

敏感肌が避ける界面活性剤を含む洗顔料

チューブタイプの洗顔料には界面活性剤が多く含まれているといいます。敏感肌の方には、チューブタイプの洗顔料よりも石鹸タイプの洗顔料をおすすめします。
石鹸タイプの洗顔料には、界面活性剤はほとんど含まれておらず、しっかりと泡立てて使える洗顔です。


\大人ニキビ化粧品人気TOP3/

敏感肌が避けた方がいい化粧品は?関連ページ

イチゴ鼻の毛穴の黒ずみを取る方法
小鼻の毛穴の黒ずみをなくす方法を紹介します。正しいケアで、きれいな小鼻を!黒ずみを見逃すな。
粉ふきカサカサ乾燥肌のニキビ対策と予防法
乾燥の季節はスキンケアでしっかり保湿をする必要がります。乾燥肌の方はニキビ、吹き出物になりやすい傾向も。乾燥肌のためのニキビ対策を紹介します。
脂性肌のためのテカリを防ぐスキンケアと小ワザ
脂性肌のための正しいテカリ防止の方法を紹介します。
化粧水がピリピリしみる敏感肌のニキビケアとは?
肌トラブルを起こしやすい敏感肌のためのニキビ世用の方法を紹介します。
敏感肌の特徴とお手入れのコツ
肌のタイプ別診断で敏感肌がありますが、敏感肌の特徴やスキンケアのコツを紹介します。
敏感肌のファンデーション選び
敏感肌がファンデーションを選ぶ時のコツを紹介します。
敏感肌で化粧かぶれしないためのパッチテストの方法
化粧品を使う前に行いたいパッチテストの方法を紹介します。
脂性肌の特徴とお手入れのコツ
脂っぽさが気になる脂性肌の特徴とスキンケアのコツを紹介します。
脂性肌の小鼻の毛穴の黒ずみと対策は?
肌質別のスキンケアが必要ですが、脂性肌の方の小鼻の毛穴ケアの方法を紹介します。
脂性肌の人が注意する3つの肌トラブル
脂性肌の方がスキンケアをする時気をつけることをまとめてみました。
乾燥肌の特徴とお手入れのコツ
乾燥肌の方がスキンケアする時の気をつけること、コツを紹介します。
乾燥肌の人が注意する3つの肌トラブル
乾燥肌の方が陥りやすい肌トラブルを事前に知っておくといいですよ。
混合肌の特徴とお手入れのコツ
混合肌の特徴とスキンケアするとき、注意するポイントを紹介します。
混合肌の場合のファンデーションのコツ(脂性肌と乾燥肌)
混合肌の方がファンデーションを使う時のコツ、選び方を紹介します。